KERBISHER & MOLT (Fish & Chips)

2012/09/06 § コメントする

Fish & Chipsはイギリスの国民食。とは言っても、毎日は食べません。でも、たまに無性に食べたくなるのです。

でも、要はジャンクフードなので、おいしい場所を見つけるのは結構大変。そこら中にFish&Chipsの店はあるし、どこでも食べられるだけに、おいしい店は貴重。

今回は、私の行きつけKERBISHER & MOLTを紹介します。だいたい月に1回以上は行っています。店の雰囲気は、タイル張りの壁とさっぱりした木目の家具でシンプル。

魚は数種類から選べるのですが、私にはCod(タラ)しか分かりません。調理方法は、Battered(いわゆるFish&ChipsのFish、フライ)、Ssautéed(ソテー) かMatzo Meal(パン粉のような粗い衣のフライ)から選べます。

そして、Chips。非常にクリスピーでボリュームのある黄金色のポテトフライです。しかも、凄い量。でも非常においしいです。

Favorites(その他のFish Dishes的な)も豊富で、私はFishcake(魚のコロッケ)とCalamari(イカリングフライ)のどちらかをいつも頼みますが、絶品。実はWhitebait(小魚のフライ)も試してみたいので、次回こそは。

量がいつも多いので頼む機会がないので、Sidesにまでたどりつけていません。でも、もし初めてロンドンでFish&Chipsを食べるなら、Mashpeaあたりは付けたほうがいいかも。イギリス人はMashpeaが大好き。彩りもきれいだし、意外とおいしいです。ちなみに、他の人が頼んでるOnion Ringsを見て驚き。すごいボリュームでした。

量が多いので、二人でFish&Chipsをワンセットでおなかいっぱいです。地元民は、一人一セットで良く食べますが。


ちなみに、American Idolでおなじみのサイモン・コーウェルもここの常連。ということは、私の近所に住んでいるのか…

164 Shepherds Bush Road
London W6 7PB

+44 20 3556 0228

TUES-THURS
12.00-14.30 & 16.30-22.00
FRI-SAT 12.00-22.00
SUN 12.00-21.00
MON CLOSED

広告

タグ: , , , , , , , , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

Hipster London で「KERBISHER & MOLT (Fish & Chips)」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。