Open House London 17 – 18 Sep 2011

2011/09/12 § コメントする

Open Houseとは、その名の通りお家一般公開。

ロンドンの場合は、その対象が一般の建物のみならず、

政府の建物だったりするので、見物なのです。

日本と違って地震がないため、古い建物がたくさん残っています。

そういった、歴史的にも貴重な建築物の中が見ることができたり、

近代的で象徴的な建物の内部に入ることも可能です。

bm bcm

700以上もの建物がOpen Houseに参加しています。

参加している建物の一部を紹介すると

BT Tower (British Telecomのタワー。東京やパリに比べると…)

Kensington Palace (スタッフによるガイドツアーが開催、要予約)

Trellick Tower (有名なアパート。予約はかなり困難か?)

Trinity Buoy Wharf (Cunningの波止場。当日は催しも色々あり)

紹介したのは、本当にごく一部。

当日先着順で見られますが、一部は事前予約が必要な建築物もあります。

詳細は、Open HouseのウェブサイトかTime Out Londonで確認を。

London Open Houseウェブサイト

Time Out London Open House

広告

タグ: , , , ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

Hipster London で「Open House London 17 – 18 Sep 2011」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。