Police

2011/08/21 § コメントする

イギリスの警察には、いろいろとルールがあります。

その一つが基本的には銃を所持していないこと。基本的には。

特別に許可された警官がだけが所持できるようです。

これには様々な理由がありますが、主には相手を刺激しないため。

なので、何かあれば基本は警棒で応戦するようです。

先日、暴動がありましたね。その時も彼らは警棒と盾で応戦。

ゴム弾や放水銃、騎馬警官の投入などの、

攻撃力の高い鎮圧方法を取ることに非常にデリケートです。

それもこれも、北アイルランド紛争や70〜80年代の暴動の制圧など

色々な苦い歴史にまつわる理由があるようです。

ちなみに、イギリスの警官の帽子はかわいいです。子供にも人気です。

この帽子のせいなのか、意外とみんな気さくです。

写真など頼むと、うれしそうに一緒に写ってくれます。観光地では。

騎馬警官もいます。結構どこでもポックポック歩いています。

ただ、馬は軽車両扱いなので、道路を歩くため、大渋滞。

うんちをどこでもしますので、臭い。すごい大きいのをします。

ただ、やはり『ロンドンと騎馬警官』という見栄えの良さと

暴動制圧に非常に効果が高いことから、存続しています。

ちなみに、緊急電話は普通の電話は999、携帯は112です。

広告

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

Hipster London で「Police」を表示中です。

メタ情報

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。